病をよく識る外来(病理相談外来)

病をよく()る外来(病理相談外来)

往々にして、“知らない”こと、は不安を生み、“正しく知らない”ことは、誤った判断につながります。病気の本態について識(知)ることは、その病気と向き合ううえで、大きな意味を持ちます。誰もが知っている言葉ではあっても、たとえば、がんとはなにか、ましてご自身のがんはどのようなものなのか、なかなか深く知る機会はなく、いいしれぬ不安と恐怖を覚えている方も少なくないと思います。

疾患(病気)の診断、病態の理解において基盤となるのが病理学です。臨床的に診断が困難な症例、あるいは複雑な病態については精度の高い病理診断、病理学的病態解析が必要になります。また、近年、免疫学も、医学、医療の日常のほとんど全ての疾患の診断、治療に関わる基本的、基盤的学問となってきました。

病理診断部では、要望があれば、疾患の病理学的、免疫学的側面や、その病態における意味や知見について、患者さんやご家族に、直接十分な時間をかけて説明し、深く理解していただく場を「病をよく識(知)る外来」として提供しております。

担当医師

佐藤昇志
  • 東札幌病院 副理事長、病理診断部部長
  • 札幌医科大学 名誉教授
  • 北海道対がん協会副会長
  • 千歳科学技術大学客員教授
  • 豊和会札幌病院先端医療センター長
  • 札幌道都病院学術センター長
  • 国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
  • プログラムオフィサー(PO)
  • 日本癌学会元会長・日本病理学会元会長

外来受診に必要なもの

  • ご相談の内容によって変わりますので、予約時に詳細をお尋ねください。
  • 病理診断に関するご相談の場合、病理レポートが必要となります。
  • 個人情報保護のため、場合によっては以下のものが必要となります。
  1. 患者さんご本⼈の保険証(コピー可):本人確認のためにご提⽰いただくことがあります。
  2. ご家族のみで来院する場合、患者さんご本人の同意書
  3. ⾯談されるご家族全員の⾝分証(ご家族のみの面談の場合、患者様との続柄を証明できる書類が必要です)

料⾦・面談時間

料金:無料

面談時間:原則 1時間/1相談

予約のしかた

下記までお電話ください。受付時間:10時から16時(土曜日・日曜日・祝日、年末年始を除く)

011-812-2311(東札幌病院代表)看護部長 大串祐美子

  • 面談当日は、必要なものをお持ちいただき、東札幌病院1階初診受付まで予約時間の30分前までにお越しください。